2011年10月04日

Yahoo! BEAUTY サロン検索が掲載募集を終了


Yahoo! BEAUTY サロン検索が、掲載募集を終了しましたね。
http://business.yahoo.co.jp/salon/

これからはYahoo!ロコプレイスへ集約されるようです。

サロンの集客も、特に都市部はネット活用は必須ですから
いろいろ難しい時代がきていますね。

本当に良いサービスをもって、かつ本当に良いネット集客を行わないと、
なかなか勝てない時代が近づいているなと感じます。。。

良きアドバイザーとなりたいものです。  


Posted by WithMarket株式会社 at 13:22Comments(0)

2011年09月20日

ミドリムシ?緑虫?

今朝、スッキリでユーグレナ(ミドリムシ)の
特集をやってました。

気づかないうちに、いろいろ商品化されており
ビックリしました。


こういう商品をネットを使って周知、販売しようという場合、
ひとつ「穴さがし」の視点をご紹介します。

--------------------------------------------------------------------------------

最初にPCで「みどりむし」と入力、変換すると、漢字の
「緑虫」になりませんでしたか?

そうです、この変換違いというのは、穴キーワードに
なることが多いんです。

みんな、正式名?のカタカナ「ミドリムシ」対策に
お金を突っ込みますので、こちらのキーワードは広告も高騰します。

そういうときに、意外にアクセスは多いのに、SEO、SEM対策
しやすいのが、上記のようなキーワード。


特に、「パっ」と出たての商品などは、
多くのみなさんが、王道の正式名称で攻めてきますので、

チャンスになる場合が多いです。




※「緑虫」は、SEO対策コスト、ネット広告費などは調べてないですが、
一応、イメージとして紹介しました。。。

  


Posted by WithMarket株式会社 at 19:41Comments(0)

2011年08月01日

セミナー案内

9月7日 19:00~20:50

貸し会議室神田ホールにてセミナーを開催させていただきますので、ご案内です。


タイトルは「あなたの事業計画は大丈夫?~ビジネスプラン構築時に組み込む、絶対にはずしてはいけない「売上(販売)計画、ネット活用8つの鉄則」


これから起業をする方に向けて、営業計画で失敗しないように
お話したいと思います。

詳細は、下記ドリームゲートページにて。

http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/withmarket/seminar_view/seminar_detail/368

  


Posted by WithMarket株式会社 at 19:39Comments(0)

2011年07月27日

カブトムシとキーワード




写真を初UPしてみました。

この前の日曜の朝6時頃、ちょっと野暮用で息子と出かけました。

自宅から車で10分程度のところなんですが、駐車場に車を止めると、
その横の木には、カブトムシが3匹!

小5の息子はもうあまり喜びもなく。。。(あ。大人になっちゃった)
自分のほうが盛り上がり、カシャッと1枚。

実はこの場所、超秘密のカブトムシの採取場所でして、
数年前は息子も大喜びだったんだけど。。。


さて、このカブトムシ写真を自慢したくUPしたのですが、
それだと普通のブログなので、カブトムシを絡めてネタを探してみました。

カブトムシが近くで取れる旅館にとってはちょっと「お宝」キーワードを
見つけましたので、事例としてご紹介します。
-------------------------------------------------------------

そのキーワードは「カブトムシ ツアー」という複合語です。
ポイントを以下列挙します。


●コンバージョン(成約率)が高いキーワード

通常「カブトムシ」というキーワード単体だと、飼育方法などを
知りたい検索が多く、クリックされてもお客は来ないので絞り込み
が必要なのですが、これを「ツアー」というキーワードで絞り込み
ます。

「ツアー」という言葉ですから「旅行」してカブトムシを取っていい。
というお客ですから、成約率(宿泊予約)の可能性は「グン」と高まります。


●競合が弱い

さっき見たところ、Googleのアドワーズでこのキーワードで掲載され
るのは、楽天ともうひとつのショップで、カブトムシのエサとかを
通販しているサイトだけでした。
これは、キーワードと広告があってないですよね。ツアー(旅行)したい
人が検索しているわけですから。

競合がいないなら、一人勝ちできますね~

※ただこの場合、広告出稿しているショップさんももしかしたら成約率は
高いかもしれません。
カブトムシ採取のツアーでの必需品をサイトで紹介していれば。



●その他キーワード以外のポイント

ただ、これだけではなく、実際にはいくつか注意点があります。

◎キーワード広告の掲出エリアを絞る
既存の宿泊客リストから宿泊者はどのエリアからきているかを調べ、
広告の掲載エリアを絞り込む。
ムダなクリックコストはなくしましょう。

◎クリックしたあとのサイトでは、ちゃんとカブトムシをアピール!
カブトムシがどこにもいない旅館のトップページではNG。
カブトムシが多いことをアピールするサイトで、この旅館に行きたい!
と思わせる。
サイトはお金をかける必要もないです。
1枚のペラサイトがあれば十分で、なくてもブログやそこに動画をUP
するなどで対応できそうですね!
早朝のカブトムシ採取ツアーなどの企画のブラッシュアップも大事です。

◎コストをかけすぎない
このキーワードだけではそんなに集まりません。
さらに「お宝」キーワードを探すことと、サイト作成やブログ作成の
手間との費用対効果を見極めながら動く必要があります。

--------------------------------------------------------------

こうしたキーワード探しは、なかなか皆さんできないんですよね。
サービス提供者が考えるとどうしても提供者目線になることも多いようで。

弊社ではこうしたキーワード選定サービスを、100キーワード3万円
で提供しています。






  


Posted by WithMarket株式会社 at 20:10Comments(0)

2011年07月07日

ホームページ売上を左右する「キーワードとの相性」


数年前のことです。

同じキーワードでSEOや検索連動型広告で集客ができていても、
喜んでくれるお客さんと、全然効果がないと残念がるお客さんがました。

なぜだろう?

と同様のパターンをいくつも調べたのですが、結論はホームページにありました。

簡単な話です。


例えば、「効果がない」とおっしゃる会社さんの特性は、

「インプラント 渋谷」というキーワードで誘導しても、
誘導されるホームページが「歯科医院総合ページ」みたいなもので、
ちょっとだけインプラントもやってますみたいな記載だったりするのです。


実店舗でもそうですよね。

「ついでに扱ってます」みたいな看板のお店ではあまり買おうとしませんから。


一方、喜んで頂いている会社さんの場合、
しっかり「インプラント」を前面に出した特設サイトを作っていました。


要は「LPO」という概念で、ネットショップさんやネット専業の会社さんは
あたりまえのようにやっている施策なんですが、

実店舗でビジネスを行っている会社さんは、そこまで考える余裕がないんですよね。

また、
・サイト製作会社さんは「製作」
・広告代理店さんは「広告」
と分業されている場合も多く、そうした提案もできていないケースもあります。


「また金がかかるんかい!」との声が聞こえてきそうですが、
そんなに豪華なホームページでなくても、ポイントを押さえていれば大丈夫です。

これを埋める提案として、弊社では「お試し用」として、

「販促用1枚ペラサイト」+「キーワード選定サービス
のセットで5万円からの、大出血サービス価格で提供しています(2011年7月7日現在)。

イメージは下記のように、個別サービスを考えるといいですね。

歯科医院   →インプラントページ
ホテル    →夏休みの子供連れキャンプページ、ペット宿泊OKページ
税理士事務所 →会社設立代行ページ、融資コンサルページ
眼科医院   →レーシックページ









  


Posted by WithMarket株式会社 at 16:35Comments(0)

2011年07月06日

12万円のホームページ

昨日UPしました。
WithMarket株式会社(ウィズマーケット)

画面イメージを考えるのはもちろん自社タスクですが、20ページで
12万数千円でした。(年間ドメイン、レンサバ代込み)

フラッシュも込みでこの値段ですからね。
テンプレートで賄える目的のサイトはこういうものを利用するほうがベターですね。

弊社はホームページも販売しているのですが、
こうした「圧倒的にかなわない他社商品」は、利用もするし
お客さんには紹介もしています。


------------------------------------------------------
さて、間が空きましたが「覚えやすい切り口」のキーワード
について今回コメントします。

営業活動をするうえで
「覚えやすい商品名」
「覚えやすい会社名」

というのは、非常に重要です。

例えば、ちょっとした話のなかで
「うちは、○○○のサービスを使ってて、いいですよ~」
と聞いたのを、覚えていて購入・顧客化するケース。

また、「以前買った店どこだったかな~。確か・・・」
と思い出して再購入してもらえるケース。


さらに、インターネット時代には、これに検索対応コストを
かけないというポイントがでてきます。

そこで、弊社の社名「WithMarket」ですが、そこそこ知られた
(覚えやすい一般名詞のWithとMarket」を掛け合わせた「造語」
です。

SEOコストなしで、既にGoogleエンジン1位を獲得できました。
(UP前の工事中画面時からすでに1位でした)

こうした「工夫」のポイントを世に伝えるのが、私の使命だと
考えています。。。。

簡単なことなんですが、あまり誰も意識していないんですよね。  


Posted by WithMarket株式会社 at 12:26Comments(0)

2011年05月13日

「もしドラ」を読む小5ってどうよ。。。


先日夜、家に帰ったら、なぜか「もしドラ」が一冊。

ウチには読む人は絶対いないはず

。。。誰だ???


起きだしてきた嫁さんに「誰の?」と聞くと、
あ~それ「○○(息子名)が、買ったみたいね」とのこと。

「なにぃ~!!」ちょっと衝撃でした。

確かに先日「コロコロコミック飽きたな」と言っていた息子でしたが、
なんでジャンプじゃなくて「もしドラ」なんだ。。。

翌朝、「お前、表紙見て間違えて買ったんだろ?」と聞くと、

「学校の読書時間で読んでるやつがいて、見せてもらったら面白
そうだったから俺も買った。学校で読むんだ。」

とのこと。


う~ん。。健全すぎる。。。何かが違う。。。。
小5らしく生きてほしいが。。今どきの小学生ってこんなんか?

自分の子供なのに、不思議で仕方ありません。

----------------------------------------------------------------------------------------

さて、この『もしドラ』という『略語』ですが、

商品・サービスのネーミングとしては、SEO的に面白いですよね。

『もし高校野球の女子マネージャーが・・・・・』という超長い
正式名は、正式名を入力すればSEO対応コストは「0円」ですね。

ただし、殆どだれも入力して検索する気にすらなりません。

そこで略語である『もしドラ』があるんですが、
これが素晴らしいです。

「覚えやすい」かつ「競合がいない」
固有名詞化しているんです。

なので、多くの人が検索するであろう『略語』でもSEO対応コスト
は低くなります。

もちろん、これだけ人気が出れば、自社サービスの固有名詞であって
も、ブログの書き込みやら販売店のサイトやらと、SEO的には競合化
してしまうサイトもでてきますが、

あくまで自社固有名詞においての競争なので、比較的楽で低コストな
SEO対策になります。


次回はこの「覚えやすい」切り口について書きます


  


Posted by WithMarket株式会社 at 20:17Comments(0)

2011年05月10日

社名・サービス名は「一般名詞」か「固有名詞」か?


起業時などに「社名」「サービス名」を考えるとき、

◎思い入れ

でネーミングをすることが多いと思います。

しかし、こんな事例もあるので注意が必要です!

-----------------------------------------------------

以前、クライアントさんで野菜名を社名にした方がいらっ
しゃいました。
(ここでは仮称「株式会社パンプキン」としておきます)

この会社さん、社名で検索しても見つからないと顧客に
言われて、あわてて自社でSEO対策をしたのですが、なかなか
上位表示されません。

結局、専門企業へSEO対策を依頼するやら検索連動型広告
を購入するやらで相当のコストをかけるはめになりました。

-----------------------------------------------------

このようによく知れたキーワードである「一般名詞は」

覚えてもらうには簡単ですが、検索エンジン対策視点から
すると厄介です。

Web戦略は必要ない、既存客だけですでにやっていける場合や、
Web戦略は「口コミサイト等からの誘導」だけで済む場合は、
こうしたことは考えないで大丈夫ですが、

少しでも検索エンジンからの誘導が必要になる企業・見込ま
れる場合は、
こうした

「一般名詞でのネーミング」

は、注意が必要ですね。  


Posted by WithMarket株式会社 at 10:45Comments(0)